レーシックの前には適性検査

レーシックの前には適性検査


レーシックの前には適性検査
レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。
レーシックによって視力を取り戻した人の多くが「世界観が変わった」などの喜びの声をいただいています。
視力が回復することで生まれ変わったというイメージを持つ人も多く、まさに夢が現実になると言っても過言ではありません。 適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。





レーシックの前には適性検査ブログ:12月11日

( ゚д゚)ノ こんにちわー

最近ね、お隣さんにハンガリーの人が引っ越してきたの♪

日本語がお上手で、社交的な人だから、すぐに仲良くなることが
できて、明々後日もゲルマへ一緒に行く予定。

こないだも遊びに来た時にコアリズムが気に入った
らしくて(笑)

おとといも一緒にコアリズムとヨガを
やっていたんだけど、ミーも一緒にできる相手がいると
凄く楽しい♪

PREE飲んで張り切っちゃってます☆

そのおかげか知り合いに痩せたんじゃない?って聞かれたし。

そーいえばワキ腹がっ!って思ったしね(*゚▽゚*)


トンコツラーメンを食べたことがないらしいんで、近々一緒に
食べようか?って話をしていたり。

悪口とか言わないし、良いところを褒めるから、凄く付き合いやすい
ところがあるんだよね。

もともとミーは井戸端会議で噂話や悪口を言うのが苦手で
あんまり参加しないから、気の合う仲間ができたって感じです。

といっても、他に友達がいないってわけじゃないですよ(笑)

類ともはきちんといますから。

曇りのち雨だろうが何だろうが、マイペースの気分屋というか、
楽天的な仲間ばかりね。

似たような人って集まるもんね。

仕事をしていても、いつもそう思う。

パート仲間も気の合うひとばかり、気づいたら集まっているって
カンジだし、ママ友さんとかでもそんな友達が集まるし。

大人になってからは、友達も量より質なのかもしれませんね。


どんとはれ
レーシックの前には適性検査

レーシックの前には適性検査

★メニュー

レーシックでのリスクを理解しておこう
レーシックで乱視の治療も可能
交通費を補助してくれるクリニック
矯正された視力の維持は保証出来ない
保証制度の有無を確認しよう
レーシックの前には適性検査
紹介制度を採用しているレーシッククリニック
最新老眼治療のモノビジョンレーシック
口コミサイトを活用してクリニック選び
ドライアイとレーシックの関連性


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)話題沸騰のレーシック情報NAVI